旧約聖書・創世記・イスラエルと呼ばれたヤコブの物語から学べる5つのこと:聖約を守る祝福

こんにちはおおさむです。訪問ありがとうございます。

旧約聖書の創世記25章から49章にイスラエルと呼ばれたヤコブの物語があります。
この物語は何を伝えているんだろうと思われているかもしれません。

聖書を学び始めてから40年以上が過ぎた私の考えを伝えます。お役にたてば幸いです。

イスラエルと呼ばれたヤコブの物語には、「義を求めて正しく生きること」と「神様を信じる信仰を育てること」の大切さが示されています。

人が存在するのは、神様の戒めに従って生きるためです。
また、神様の戒めに従うためには、神様を信じる信仰を育てる必要があります。

ヤコブの物語から学べる5つのことをご紹介します。

ー 広告 ー

イスラエルと呼ばれたヤコブの物語から学べる5つのこと(創世記25章から49章

1.神様は「あなた」がひとつひとつの聖約を守って天に戻ってくるように望んでおられます
2.ヤコブは祖父アブラハム・父イサクと同じように神様と契約を結びました
3.ヤコブは義父のもとで20年間過酷な労働に耐え、誠実に働きました
4.義父のもとを離れるとき妻たちの意見を聞きました
5.妻たちや子たちの争いや不義による苦しみに耐えました

旧約聖書の創世記25章から49章は掲載すると長くなるので以下には掲示していません。
ご自身でオンラインまたは書籍で読んでいただくようにお願いします。
聖書のオンライン版は
https://www.churchofjesuschrist.org/study/scriptures?lang=jpn
または
https://www.wordproject.org/bibles/jp/index.htm
を参照してください。

ひとつひとつ簡単に解説します。

1.神様は「あなた」がひとつひとつの聖約を守って天に戻ってくるように望んでおられます

ladder

ヤコブは母の郷里バダンアラムへ向かう途中で天に昇るための「はしご」を見て、天に戻るには一段ずつ昇る(ひとつひとつの聖約を守る)必要があることを悟りました。
そして、苦難の中にあって、忍耐強く信仰を保ち続けたので、神様からの祝福を受けました。
これが創世記のヤコブの物語から学べることのひとつです。

2.ヤコブは祖父アブラハム・父イサクと同じように神様と契約を結びました

神様からヤコブに与えられた祝福

  1. アブラハム・イサクに与えると約束された地をヤコブの子孫に与える
  2. ヤコブの子孫は地の地理のように増える
  3. ヤコブの子孫は地の全面に広がる
  4. 神様は常にヤコブとともにいる
  5. 神様はヤコブがどこへ行くにも守る
  6. 神様はヤコブを約束の地に連れ帰る
  7. 神様はヤコブを決して見捨てない

ヤコブは最後まで神様に従う、と聖約し、それを守りました。

3.ヤコブは義父のもとで20年間過酷な労働に耐え、誠実に働きました

sheep
義父は何度も報酬を変えましたし、失ったものをヤコブに償わせました。
そのような環境の中でヤコブは誠実に働き、神様の祝福により豊かになりました。
20年の年月の間に心が和らいだ兄エサウはヤコブの帰郷を暖かく迎えました。

4.義父のもとを離れるとき妻たちの意見を聞きました

リベカの故郷 パダムアラム
パダムアラムから約束の地へ
神様からの啓示を受けた後、ヤコブは重大な決定には妻たちの意見も聞いていました。

5.妻たちや子たちの争いや不義による苦しみに耐えました

妻たちは、子どもを産む争いを繰り広げ、子どもたちはいろいろな問題を引き起こしました。
最愛の子ヨセフはその兄たちに憎まれ、悪い獣に噛み割かれたと聞き、悲しみの日々を送りました。

ー 広告 ー

イスラエルと呼ばれたヤコブの物語からあなたは何を学びますか

ここまで読まれて、自分には関係のない話だ、何の役にたつんだ、と思われているかもしれませんね。

わたしも最初に聖書を読んだとき、とても信じられない、こんなことありっこない、と思っていました。
それでも、その後、何度か聖書に出会う機会があり、読む機会があり、自分に当てはめて考えるようになりました。
そのうちの5つをここに示しました。

あなたも、この物語から、自分に役立つなにかをみつけていただければ幸いです。

あなたがたは、聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、この聖書は、わたしについてあかしをするものである。
(ヨハネによる福音書5章39節)

イスラエルと呼ばれたヤコブの物語のどんな点でイエスキリストを見出しますか?

ここまで読んでくださったあなたへ

あなたは神様の子で、神様のみもとに永遠に住むことができる存在にです。
地上に来たのは、いろいろな経験により、あなたの能力が増し加わり、ほかの人を助けることができるようになるためです。

わたしもこれから成長していきたいので、あなたとともに歩んでいきたいと願っています。

神様はあなたを愛し、あなたの幸せを願っておられます。

ご質問があれば、下のほうにコメント欄があるのでそちらに書き込んでください。

聖書のオンライン版は
https://www.churchofjesuschrist.org/study/scriptures?lang=jpn
または
https://www.wordproject.org/bibles/jp/index.htm
を参照してください。
あなたがこの世に来たのは、神様の戒めに従って生きるため。
神に敵対する存在が真理と誤りを混ぜてあなたに伝えても、それに惑わされずに生きるために神様は道を示してくださいます、
そして、たとえ道を誤ったとしても、また戻ってくる方法があります。
ー 広告 ー

Google広告の内容を変更する手順(興味のない広告は表示させない)はこちら

価格満足度No1

スタディサプリ高校・大学受験講座


ー 広告 ー
ladder
最新情報をチェックしよう!