旧約聖書・ヨブ記 各章ごとの要約

旧約聖書・ヨブ記 各章ごとの要約

旧約聖書・ヨブ記は3章以降、ヨブと友だちの会話が延々と続きます。
各章で、だれがどんなことを話したのか、要点をざっくりとまとめてみました。

旧約聖書のヨブ記1章から42章は掲載すると長くなるので以下には掲示していません。
ご自身でオンラインまたは書籍で読んでいただくようにお願いします。
聖書のオンライン版は
https://www.churchofjesuschrist.org/study/scriptures?lang=jpn
または
https://www.wordproject.org/bibles/jp/index.htm
を参照してください。
以下で引用符「」で示しているのは、参考聖句などです。
他の聖典などでどのように解説されているかを示すために載せています。

ー 広告 ー

旧約聖書・ヨブ記 各章ごとの要約

3章 ヨブ

  • 生まれてこなければよかった
  • 死を望んでもかなわず
  • 神様が与えるものが無益と失意の人生なら、なぜ人を生かすのか

    4章 エリファズ

  • かつてヨブはどんなひとにも、神を信頼せよ、と言っていた
  • 今こそ、ヨブ自身が神を信頼すべきである
  • 罪のない人が罰をうけることはない
  • 人が神より正しいことはない

    5章 エリファズ

  • 罪を告白して悔い改めよ
  • ヨブの状態は罪の結果である
  • 正しいなら祝福を受けるはずである

    6章 ヨブ

  • 苦しみのあまり、つい、嘆いてしまった
  • 死を望んでいる
  • わたしは神を拒んだことはない
  • わたしは孤独になってしまった
  • 気落ちした友だちには親切にすべきなのに、あなたはわたしを責め立てる
  • あなたは頼りにならない
  • わたしが何か悪いことをしたか

    7章 ヨブ

  • わたしの苦しみを知ってほしい
  • わたしは死を望む
  • この罪(苦しみ)を取り除いてほしい

    8章 ビルダド

  • 神を忘れるものは絶たれる
  • 神は正しい人を見捨てない

    9章 ヨブ

  • それは知っている
  • 神様にかなうものはない
  • わたしは憐れみをもとめているだけだ
  • 神さまはわたしを罪あるものとする
  • わたしを苦しめるのはやめてほしい

    10章 ヨブ

  • わたしは死をのぞむ
  • わたしが苦しむ訳を知りたい

    11章 ツォファル

  • 神様は偉大である
  • 罪を捨てれば楽になるのだ

    12章 ヨブ

  • わたしもそれは知っている
  • かつて、わたしは神さまから答えをうけていた
  • 今は、わたしは人から笑われるものになった
  • すべてが神さまの御手にあることは知っている
  • 人の知恵は神さまにはかなわない

    13章 ヨブ

  • あなたの言っていることは知っているから黙っていてほしい
  • あなたたちの話は神さまの思いではないので黙っていてほしい

    わたしの思いをすべて話す

  • わたしは正しい。そうでないなら、わたしの誤りを示してほしい
  • そうすればわたしは潔く死ぬ

    神さまに

  • わたしを見捨てないでほしい
  • わたしはなにか悪いことをしましたか
  • なぜわたしは苦しみに遭うのですか

    14章 ヨブ

  • ひとはもろい
  • わたしに死をください
  • 人生は悲しみと痛みしかないのです

    15章 エリファズ

  • むなしいことを言うな
  • ヨブに罪があるのだ
  • 神を信じない者の心は悪だ

    16章 ヨブ

  • あなたの言うことは知っている
  • 慰め役としては失格だ
  • 励ましてほしい
  • 悲しみをやわらげてほしい
  • 神さまはわたしに苦難を与えられた
  • わたしには罪はない
  • 救い主にとりなしをしてほしい

    17章 ヨブ

  • 誰もこの状況を理解できない

    18章 ビルダド

  • あなたの罪が苦しみを生むのだ
  • 真実を信じない者は滅ぼされるのだ

    19章 ヨブ

  • いい加減なことを言うな
  • わたしを罪びとと決めつけるな
  • あなたはわたしの罪を証明していないのに
  • 神さまはわたしの兄弟や友人まで遠ざけた
  • 親族もわたしを裏切り、友人もわたしを見捨てた
  • 召使もわたしを赤に他人のようにあつかい、呼んでも来ない
  • わたしは、妻や兄弟からも嫌われ
  • 子どもからも蔑まれた
  • 友よ、わたしの身にもなってくれ
  • わたしを責めるのであれば、罪をうけることになるのだ

    20章 ツォファル

  • 罪びとは栄えない
  • 天は罪びとの罪を暴く
  • 罪びとの富は役に立たない

    21章 ヨブ

  • 罪びとは世に栄えていて、罰をうけていない
  • 神さまに異を唱えることはできない
  • 神さまはどんなひとをも滅ぼす
  • 悪人は逃げ延びる
  • あなたの前提は間違っている

    22章 エリファズ

  • 人は何をしても神さまの役には立たない
  • 罰を受けるのは悪いからだ
  • ヨブは貧しいものを虐げ、富める人を助けた
  • 神と和解せよ
  • まずは、富を捨てることだ

    23章 ヨブ

  • これが罰としても厳しすぎる
  • 神さまはわたしをご存知だ
  • わたしは、これから神さまがなにをされるのかわからないので恐れている

    24章 ヨブ

  • なぜ神さまはわたしの訴えを聞いてくださらないのか
  • 貧しいものは放置され、悪人は悪をなすのを放置されている
  • 神さまは苦しむ者のうめきに答えない
  • 神さまは富めるものを守る

    25章 ヨブ

    人が神さまの前で自分は正しいということはできない

    26章 ヨブ

  • なぜ、友であるひとたちはわたしを責め立てるのか
  • 神さまの力は大きいのだ

    27章 ヨブ

  • わたしは罪びとではない
  • 良心に責められることはない
  • それを認めない人は、わたしの敵である
  • あなたがたは意味のないことを語っている
  • 善人は栄え、悪人は滅びる

    28章 ヨブ

  • 知恵は神さまが知っている
  • 神さまに耳を傾ける人に教えられる

    29章 ヨブ

  • 若いころは神さまの祝福を得た
  • 人から尊敬された
  • 嘆くものを助けた

    30章 ヨブ

  • 今は、とるに足りない者からも蔑まれている
  • 神さまは、わたしに答えないで、わたしを責める
  • 光を求めたのに、闇が来た

    31章 ヨブ

  • わたしには罪がない
  • 欲に取りつかれたこともない
  • わたしは常に正しいことをした
  • 悪をなさなかった
  • 人を呪ったこともない
  • わたしを理解してくれる人はいないのか

    32章 エリフ

  • ヨブは、自分の罪を認めず、正当な理由があるから神さまが罰していることを認めていない
  • ヨブの友だちは、ヨブの問いに満足に答えられず、ヨブを罪びと扱いしている

    33章 エリフ

  • 神さまに対して悪しざまに言うことが罪である
  • 神さまが、なさることについて説明しないからと言って、なぜ文句を言うのか
  • 神さまが意のままに与え、奪うのである

    34章 エリフ

  • 神さまはすべての人の行動を見通す
  • 神さまは沈黙しているからといって、神さまを非難できない
  • 神さまに、もう罪を犯さない、と言うべき
  • 教えてくだされば直します、と言うべき

    35章 エリフ

  • ひとが罪を犯したからといって
  • ひとが善を行ったからといって
  • 神さまの前になにか差があるか
  • 神さまを御座から落とすことも
  • 神さまに恩を着せることもできない

    36章 エリフ

  • 神さまは正義
  • 神さまは悪人を罰する
  • 神さまは正しいものを永遠の王座につける
  • 神さまは従うものを祝福する
  • 神さまに逆らうものは倒れる
  • 神さまを信じない者は神さまの怒りを招く
  • 神さまに逆らってはいけない
  • 大声でいえば神さまがかわると思っているのか?
  • 神さまは全能で、なんでもできる

    37章 エリフ

  • 神さまは奇跡の神である
  • 神さまが作られたものを見ると、すべてのものは畏れる

    38章 主

  • ヨブが神さまの摂理を否定しようとしたことを責める
  • ヨブへの問い
  • すべての始まりを知っているか
  • 光はどこから来るか
  • 端にたどり着くにはどうすればいいか
  • 万物の秩序を定めることができるか
  • 命を与え、養うのはだれか

    39章 主

  • 野ヤギはどうやって子を産むのか
  • どうやって野ヤギになるのか
  • 野ロバになるのか
  • 野牛を使って畑を耕せるか
  • ダチョウは自分の卵を顧みない
  • 馬が勇敢なこと、たかがどう飛ぶか

    40章 主

  • 神さまと口論したいか
  • 降参するか

    ヨブ

  • わたしは語ることができません
  • 語りすぎました

  • 神さまのごとくにふるまえるか
  • 凶暴なカバを飼いならせるか

    41章 主

  • 巨獣を釣り上げたり、飼いならしたりできるか

    42章 ヨブ

  • 主に問う、という愚かなことをしました

  • エリファズ、ビルダド、ツォファルに怒りを示す
  • この3人が語ったことは正しくない
  • ヨブのもとにうふぃを連れていき
  • ヨブによって生贄としなさい

    ヨブ

  • 友だちのために祈り
  • ヨブは祝福を得た
  • 兄弟姉妹友人が来てヨブをいたわり、慰め、贈り物をする
  • ヨブは長命で幸せな人生を送る
    あわせて読みたい

    義人ヨブは、たとえ、財産を失い、家族を失っても、重い病にかかっても、親しい友人から慰めではなく辛辣な言葉をかけられても、神様への信仰を持ちづづけました。 ヨブは神様に自分が苦難に遭う理由を尋ね続けました。長い沈黙のあと神様はヨブに[…]

    IMG
    ー 広告 ー

    ヨブ記からあなたは何を学びますか


  • <聖典からの教訓 記事一覧>へはここから飛べます
    <聖書の読み方のヒント>へはここから飛べます

    この物語からあなたは何を学びますか

    ここまで読まれて、自分には関係のない話だ、何の役にたつんだ、と思われているかもしれませんね。

    わたしも最初に聖書を読んだとき、とても信じられない、こんなことありっこない、と思っていました。
    それでも、その後、何度か聖書に出会う機会があり、読む機会があり、自分に当てはめて考えるようになりました。
    そのうちのいくつかをここに示しました。

    あなたも、この物語から、自分に役立つなにかをみつけていただければ幸いです。

    あなたがたは、聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、この聖書は、わたしについてあかしをするものである。
    (ヨハネによる福音書5章39節)

    聖書のこの書、この物語のどんな点でイエスキリストを見出しますか?
    ここまで読んでくださったあなたへ
    あなたは神様の子で、神様のみもとに永遠に住むことができる存在にです。
    地上に来たのは、いろいろな経験により、あなたの能力が増し加わり、ほかの人を助けることができるようになるためです。

    わたしもこれから成長していきたいので、あなたとともに歩んでいきたいと願っています。

    神様はあなたを愛し、あなたの幸せを願っておられます。

    ご質問があれば、下のほうにコメント欄があるのでそちらに書き込んでください。

    聖書のオンライン版は
    https://www.churchofjesuschrist.org/study/scriptures?lang=jpn
    または
    https://www.wordproject.org/bibles/jp/index.htm
    を参照してください。
    あなたがこの世に来たのは、神様の戒めに従って生きるため。
    神に敵対する存在が真理と誤りを混ぜてあなたに伝えても、それに惑わされずに生きるために神様は道を示してくださいます、
    そして、たとえ道を誤ったとしても、また戻ってくる方法があります。

    <聖典からの教訓 記事一覧>へはここから飛べます
    <聖書の読み方のヒント>へはここから飛べます

    当記事を含む当ブログ内の記事はすべて、執筆者の個人的な見解です。いずれかの組織・団体を代表するものではありません。
    ー 広告 ー

    ー 広告 ー
    NO IMAGE
    最新情報をチェックしよう!